キャバクラのお仕事トップ

ナイトワークってどんなもの?ーキャバクラ編

キャバクラ、ラウンジ、ガールズバー…、夜のお仕事には様々な種類があります。どれも同じナイトワークですが、お仕事内容にはそれぞれ違いがあるんです。

今回は、そのなかからキャバクラのお仕事をご紹介します。

 

キャバクラとは

キャバクラのお仕事

キャバクラとは、女性従業員、いわゆるキャバ嬢がお客様の隣に座って接客する飲食店のこと。

基本的には時間制で、接客はマンツーマン。

別料金を払って女性を指名することもできますし、指名をしない場合は時間内に何人かの女性が交代で対応します。

キャバクラは、素敵な女性と膝をつきあわせて親密な会話を楽しむ場所として人気があります。

キャバクラでのお仕事

キャバ嬢って、実際にはどんなお仕事をしているのでしょう。

お店での立ち回り方やお店の外での行動など、キャバ嬢の基本的なお仕事を紹介します。

接客

キャバ嬢の主な仕事は接客!基本的には1人のお客様に対して1人のキャバ嬢という形です。テーブルについてお客様と会話し、楽しい時間を過ごしてもらいます。

お客様が注文をしてくれれば、お酒を片手に接客をすることになります。

飲み物の注文は直接売り上げに繋がりますので、注文してもらえるようにさりげなくお願いしてみましょう。

簡単な水割りなどのお酒は、キャバ嬢自ら作る必要がありますが、カクテルなど難しいお酒は男性従業員(黒服・ボーイ)が作って持ってきてくれるため安心です。

お酒を飲めない場合は、お客様に伝えてソフトドリンクを注文してもらうなど工夫しましょう。無理して飲んで働けなくなってしまっては大変です!

◆接客のコツ

話し上手より聞き上手がよいと言われています。話を聞いてほしくて来るお客様が多いためです。

程よい合いの手を入れたり、真剣に耳を傾ける姿勢を見せ、お客様に気持ちよくしゃべっていただけるようなコミュニケーション能力が必要です。

そうは言っても、話をするのが苦手なお客様もいらっしゃいます。その場合はこちらから話題をふってあげましょう。

お客様のタイプを見極め、お客様に合った接客を心がけることが大切です。

どちらにせよ、お客様に楽しい時間を提供しよう、という気持ちを持って接客にあたることが求められます。

指名をもらおう

キャバクラと指名

キャバクラを訪れるお客様には、固定のキャバ嬢を決めないで楽しむ方と、お気に入りのキャバ嬢を指名して楽しむ方がいらっしゃいます。

接客をするなかで、重要になってくるのが指名です。

指名とは、お気に入りのキャバ嬢を指定すれば、時間中ずっとそのキャバ嬢に接客してもらうことができるサービスです。

ナイトワークに馴染みのない方でも、指名という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。キャバクラで働く上では、指名を獲得できるように頑張ることが大きな目標のひとつとなります。

指名の数に応じて時給がアップするお店や、指名1回ごとにプラスのお給料をもらえるお店があったりと、その取扱いは様々。ですが「指名はお給料に直結する!」と考えてまず間違いはないでしょう。

そんな「指名」に、実は種類があるのをご存知ですか?

◆本指名

本指名は、来店時に目当てのキャバ嬢がいる場合を指します。

お客様が来店時にボーイから「ご指名は?」と聞かれ、特定のキャバ嬢を指名した場合がこれにあたります。

本指名が入ると指名されたキャバ嬢はそのお客様のところへ行き、時間いっぱい接客をします。

キャバ嬢にとっては、この本指名がいくつとれるかがお給料アップに繋がる重要な項目になります。

◆場内指名

場内指名は、来店時にキャバ嬢を指定しなかったお客様から店内で指名をもらうことです。

指名をしないお客様、通称「フリー」で入店されるお客様に対しては、複数のキャバ嬢が入れ替わりで対応します。

指名には別途料金が発生しますので、「フリー」のまま指名をせずに楽しむお客様も多くいらっしゃいます。

しかし、入れ替わりで接客をするうちにお客様に気に入られれば、その場で指名をもらい、その後の時間いっぱい接客することができます。それが場内指名です。

本指名よりは評価が低いものですが、キャバ嬢としての第一歩は場内指名から!

15~20分ほどの限られた時間のなかでお客様の好みを掴み、「もっと話がしたいな」と思ってもらえるように精一杯アピールしましょう。

場内指名をもらえたら、次は本指名をもらえるようにメールなどでお礼や感想を伝え、ステップアップを目指しましょう!

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」

営業メール・営業電話

お仕事の一環として、お客様との連絡先の交換は必須です。テーブルについた時には、指名のお客様でなくとも交換するようにしておきましょう。

獲得した連絡先を使ってお客様のアフターケアや、次に繋げるための営業を行うこともとても重要なお仕事です。

キャバ嬢としての売り上げを左右するのは営業と言っても過言ではありません。

お話をした感想やお礼を改めて伝えたり、お店に来てくれるようにお願いしたり。来店に繋がるように、お店で待機している時間や営業時間外など、隙間時間を活用してお客様とコミュニケーションをとることが大切です。

これらの細やかなフォローを怠らず、たくさんの指名を獲得しましょう。

同伴(同伴出勤)

同伴とは、出勤前にお客様に会って、おしゃれなレストランで食事などをしてから一緒にお店に向かうことです。

お客様と連絡をとって自分から同伴のお誘いをかける場合もあれば、お客様から誘われる場合もあります。実際の勤務時間よりはやく動かなくてはなりませんが、その分はきちんとお給料にプラスされていきますよ。

同伴自体にお給料アップの仕組みが導入されていることもありますが、お客様と一緒にお店に行くということは勤務開始と同時に本指名が入ることになりますので、とてもよいスタートを切れますよね。

お店によっては同伴がノルマになっているところもありますので、よく注意してみましょう。

▼同伴についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

キャバクラの勤務時間は?

キャバクラの勤務時間

通常のキャバクラであれば、お店の営業時間は20時~翌1時頃までのところが一般的です。その中で自分の都合のよい日にちや時間を申告して働く「自由出勤」「シフト制」の形をとっているお店が多いようです。

1日2時間~OKのところもあり、その勤務時間はお店によって様々です。

なかには、「朝キャバ」「昼キャバ」として、朝や昼にオープンしているようなキャバクラもあります。

ライフスタイルを考えて、働きやすい時間帯を選びましょう。

キャバクラでのお仕事は、営業や同伴など、通常の勤務時間以外で動かなければならないことも多いので注意しましょう。

キャバクラのお給料事情

キャバクラでのお仕事内容がなんとなく掴めたでしょうか。

次に、気になるのがお給料の問題です。

お給料の形態は様々で、お店によって稼げるお金の幅も異なります。

ここでは、代表的なものをいくつかご紹介します。

固定時給システム

こちらは、お客様の数に関係なく、働いた時間分決められたお給料が支払われるシステムです。

一般的に指名の少ない新人キャバ嬢に適用されるシステムです。

スライド式時給システム

こちらは、指名の数や売り上げなどが一定の条件をクリアするとスライド式に時給が上がっていくシステムです。

◆プラスアルファ

・指名料バック

指名1件につき1,000円、など指名数に応じてプラスしてもらえるシステムです。

一般的に固定時給・スライド式時給と合わせて運用されていることが多いです。

・売り上げバック

こちらは売り上げた金額の40~50%がお給料としてプラスされるシステムです。もらえる割合はお店によって異なります。

一般的に固定時給と合わせて運用されていることが多いです。

▼お給料についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

まずは体験入店

キャバクラ体験入店

キャバクラ店でのお仕事のイメージはできましたか?

求人サイトなどで気になるお店を見つけたら、まずは体験入店をしてみましょう。

体験入店とは、面接などを終えた後で1日実際に働いてみて、入店するかどうか決められる制度のことです。体験入店でも働いた分のお給料はもらえちゃいますよ。

実際に働いてみて、お店の雰囲気や他の従業員の様子などを見て、納得できなければ気軽に入店をお断りしてもOKです。

しっかり吟味して働くお店を決めましょう。納得できるお店を見つけたら、ぜひ挑戦してみてください!

 

▼体験入店のことをもっと知りたい方はこちらもチェック!

 

▼ナイトアルパ岡山で【キャバクラ】のお仕事を探す!

▼ナイトアルパ大分で【キャバクラ】のお仕事を探す!

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」

▼ナイトアルパInstagramはこちら

▼ナイトアルパTwitterはこちら