ホストクラブのお給料は歩合制

ホストクラブの料金システムとは?仕組みを理解して売り上げアップ

ホストクラブで働くからには、お店の料金システムを知っておく必要があります。

なぜなら、ホストクラブで働くホストのお給料は、売り上げと密接に関わっているから!

そこで今回は、売り上げアップへの第一歩として、ホストクラブの料金システムを解説します。

 

ホストクラブの料金システム

ホストクラブの料金システム解説

まずはホストクラブの一般的な料金システムをご紹介します。

ホストクラブで遊ぶ際にかかる費用として、代表的なものは以下の4つです。

  • セット料金
  • 指名料金
  • ドリンク代
  • サービス料・TAX

今回は、これらを中心に、ホストクラブで料金が発生するサービスや商品を解説していきましょう。

セット料金

ホストクラブには、来店しただけで発生する料金、いわゆる席代があります。

お店によってセット料金・テーブルチャージなどと呼ばれています。

60分~100分程度を1セットとして料金を設定していることが多く、お店によっては来店する時間帯によって料金に差をつけているところもあるようです。

1セット3,000円~7,000円ほどで、大体のお店では自由に飲めるお酒(ハウスボトル)代もそこに含まれています。

また、初回来店の場合は安いキャンペーンが利用できるお店が大半で、1セット1,000円から楽しめるところもあるようです。

延長料金

1セットの時間が過ぎると、延長料金が発生します。

大体の場合は、時間が過ぎそうになったタイミングで内勤(ボーイ)からお客様に声をかけ、延長の有無を確認することになるでしょう。

延長料金は1セット料金と同程度に設定されていることが多いです。

お店によっては、時間での区切りを作らず、フリータイムとしているところもあります。

指名料金

席に呼ぶホストを指定する場合は、指名料金が発生します。

指名の種類についてはこちらの記事にまとめているので、それぞれの違いが気になる方はチェックしてみてください。

「本指名」は数千円で、「場内指名」「ヘルプ指名」と順に安く設定されているところが多いようです。

指名料金の設定も様々で、全ホスト一律料金のお店や、売り上げなどによって差をつけているお店もあります。

また、ホストクラブは永久指名制度を採用しているため、一度ホストを「本指名」するとずっと指名料金がかかります

そのため、指名料金としての設定ではなく、「指名がある場合のセット料金」を別途設定しているところもあるようです。

ドリンク代

セット料金のなかに含まれているお酒はお客様しか飲むことができません。

そのため、ホストがお酒を飲むためには別途ドリンクを注文してもらう必要があります。

ホストクラブで提供されるお酒は1,000円程の缶ビール・缶チューハイから、1本数百万円のシャンパンまで様々です。

それだけでなく、飾りボトルなど飲むことが目的でないお酒にもバリエーションがあるのがホストクラブの特徴と言えるでしょう。

また、ホストクラブ名物とも言えるシャンパンタワーは、タワーの段数や使うシャンパンの料金によって金額が変動します。安くて3万円ほどでできる場合もありますが、豪華なものになると一度で数千万円が動くこともあるようです。

ホストクラブで提供されるドリンクについては、こちらの記事でも特集しています!

サービス料・TAX

一般的にTAXとは消費税のことですが、ホストクラブの場合はサービス料を含んだ金額が支払いに上乗せされることになります。

お店によって様々ですが、30%前後が一般的とされています。

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」

ホストクラブの料金相場って?

ホストクラブの料金相場

ここまで、ホストクラブの代表的な料金システムをご紹介しました。

それでは、1回の来店での料金相場はどれくらいになるのでしょうか。

お店に来るだけでかかる基本料金として、「セット料金+TAX」があります。

加えて、ホストクラブは永久指名制度を採用しているため、一度「本指名」をするとその時点から来店する度に指名料金が追加でかかるようになります。

この料金を基準としてドリンク代や延長料金が追加された金額が、1度の来店でかかる費用になる形です。

一例として、「指名ありで1セット、1,000円の缶チューハイを2本だけ注文した場合」を計算してみましょう。

 

  • セット料金…3,000円
  • 指名料金…2,000円
  • ドリンク代…2,000円
  • TAX…30%

合計:9,100円

 

このように、極力安く遊びたい!という場合でも、最低1万円は必要と言えるでしょう。

ホストクラブは歩合給!

ホストクラブのお給料は歩合制

ホストクラブのお給料は大半が歩合制です。

その月の売り上げの40%など、お給料にまわされる金額の基準はお店によって様々ですが、売り上げがお給料と密接な関係にあることは変わりません。

ホストクラブは高収入!というイメージがある一方、売り上げが少ないホストはそれに応じたお給料しかもらえないシビアな世界なのです。

売り上げがなくてももらえる最低保証給というものが設定されているお店ももちろんありますが、そのサポートもはじめの数か月だけ。

自分の力で高収入を得られるように、売り上げを伸ばす努力が不可欠ですね。

料金システムを知って売り上げアップ!

ホストクラブの料金システムを知って売り上げアップ

ホストクラブは売り上げがダイレクトにお給料に反映されるため、高いお酒を注文してもらうことに集中してしまいがちです。

しかし、来店しただけでかかるセット料金や上乗せされるTAXも、お客様にとっては大きなお金。すべてのお客様に同じ接客をしていては思うように売り上げは伸びないでしょう。

1回の来店で使うお金があまり大きくないお客様でも、複数回来店してもらえばその度に「セット料金+指名料+TAX」分が確実に上乗せされていきます。

このように、お客様に合った接客をしていけば、いずれ売り上げという形で反映されるはずです。

お店の料金システムをきちんと理解し、売り上げアップのための戦略を立てていきましょう!

 

▼ナイトアルパ大分で【ホスト】のお仕事を探す!

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」

▼ナイトアルパInstagramはこちら

▼ナイトアルパTwitterはこちら