スタッフインタビュー

中央町にあるCLUB ATOM V2

誰でも自然と明るくなれるお店 -CLUB ATOM V2・りょうさん

2019年6月末、中央町にリニューアルオープンしたばかりの「CLUB ATOM V2」で働かれているりょうさんにお仕事インタビュー! もともとは他店で働かれていたのですが、あることがきっかけでこのお店をすぐに気に入り、移ってこられたそうです。

倉敷のアジアンパブ「ダバオ」

本気であれば気持ちは伝わる -アジアンパブ ダバオ・小郷店長

元コンピュータプログラマだったという店長。 異業種への転職からどのようにお店を作り上げたのか、そして「アジアンパブ」という多国籍なスタッフが在籍するお店ならではの異文化間コミュニケーションの取り方を教えていただきました。

岡山のスナック「NOB」

マニュアルがない面白さ -NOB・しょうこさん

岡山駅前のスナック「NOB」は、有名人やスポーツ選手が訪れることでも有名です。そんなお店で初めて夜の仕事をスタートさせたしょうこさんは、もともと人見知りだったとか。いろんな経験を積んで、毎日反省と改善を繰り返しながら、今では指導係としてお店にとってお客様にとって不可欠な存在となりました。

倉敷市のフィリピンパブ「フォーカス7」店長

「パワースポット」のような場所に -FOCUS7・中村店長

カラオケ設備が整い、ショータイムで楽しませてくれるフィリピンパブ「FOCUS(フォーカス)7」。 店内は多国籍なスタッフばかりですが、お仕事で難しく感じることはないのでしょうか? お店で働くことになったきっかけや、スタッフとの連携について店長にお話をお伺いしてきました。

オープンしたての「Lounge eight」看板

毎日を充実させたいなら -Lounge eight・Aさん

前職のコンビニから、夜の業界のしかもオープン店に飛び込んだAさん。 前からやってみたいと思っていた気持ちが固まり、充実した日々を送っています。 未経験でも慣れれば、毎日がどんどん楽しくなっていくナイトワークの魅力とは?

岡山市の働きやすいラウンジ「浪漫館」

ママと一緒に働きたいから -浪漫館・Mさん(後編)

ダブルワークをされている方も多い夜の業界。どんなスケジュール?週何日勤務?何のために?といろいろと詳しくお伺いしてみました。「浪漫館」だからこそ働きたいと思った理由にも注目です!

学生歓迎のラウンジ「浪漫館」

ママと一緒に働きたいから -浪漫館・Mさん(前編)

高校卒業後すぐに夜の業界に飛び込み、いろんなお店に応募した中で最終的に「浪漫館」を選んだのには、大きな理由がありました。 どんなお仕事にも共通する「ここで働きたい!」と決断するに至るまでのステキなお話の前編です。

クラブ星華のキャバ嬢

みんながすることはしたくない -club星華・あいりさん

現役キャバ嬢が教えます!!実は「しゃべる」より「聞く」が大切だったりする!?実際に働いてみないとわからないことがたくさんのナイトワークの世界。

Club六本木水島本店で働こう

新しい出会いが自分自身のためになる -Club六本木水島本店・Yさん

「キャバ嬢としての自分」をしっかり持って働いているYさん。たくさんの出会いがあるというナイトワークの世界をお伺いしました。

岡山・水島のキャバクラ「Club六本木水島本店」

キャストに対して親身になって考える -Club六本木水島本店・松ノ下マネージャー

キャストのいろんな悩み相談も受けますよ!私たちのような男性スタッフにもたくさん頼ってくれたらいいんです。と男気溢れるマネージャーにインタビュー