岡山の和風キャバクラ「祇園」

ナイト1本でやっていく決心 -祇園・じゅんさん

岡山の和風キャバクラ「祇園」

和風で落ち着きある店内にぴったりのじゅんさん。

おだやかな物腰で「私もこのお店の雰囲気は落ち着きます」と働きやすさを教えてくれました。

このお仕事ならではのやりがいや自分自身の成長について、深いお話をお伺いすることができました。

 

ダブルワークからキャバ1本に

ダブルワークからキャバクラ1本へ

 

―このお店で働くことになったきっかけはなんですか?

以前はお昼の仕事をしていたんですね、アパレル関係の。その時は、スナックとのダブルワークをしていたんです。

なので、業界経験はもともとあって、お昼の仕事を辞めるタイミングで「お水の仕事も好きだから、夜一本でやっていこう」と決めました。

その時ちょうどこのお店がオープニングスタッフを募集していたんです。

「どうせやるなら大きいセントラルグループがいいな」って思って、年齢も幅広く募集されていたので、「私にぴったりかも」と思い応募しました。

 

―以前はスナックで働かれていたということですが、キャバクラとの違いはありますか?

キャバクラは一人のお客様をキャストが共有することはなくて、基本マンツーマンで接客を行います。お客様の応対の仕方が違いますよね。

接客は会話がメインになってきますので、一番気をつけているのはお客様の言っていることを否定しないことだと思います。

会話が続かない、話題が合わない方もたまにはいらっしゃいますが、そこはこちらの腕の見せ所というか(笑)

 

学ぶことに終わりはない

接客力を高めることができるキャバクラというお仕事

 

―今のお店の雰囲気はいかがですか?

ナイトワークにありがちな派閥が…とかの女の子同士の揉め事がなくて、キャストの仲が良いのでやりやすいです。

もちろん人間なので、合う合わないというのはあると思いますが、そこは皆さん大人なので、衝突することはありません。

これはお店によって大きく違う部分かもしれませんが、祇園の雰囲気は私にはとても合っています。

 

―お仕事で感じる自分自身の成長はありますか?

年代も業界も違う様々なお客様と接するので、多様性を知ることができ、対応力が磨かれました。

お客様のお話にでてきたことや教えていただいたことを調べ直したりしていると、自分の中に広がりができてくることがわかります。

いくつになっても、どの業界にいても学ぶことに終わりはないと思いますので、そういう意味で、このお仕事は様々な知識を吸収することにも役立っていると感じますね。

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」

目の前のことを一つずつ確実に

成長が感じられるキャバ嬢のお仕事

―お仕事をしている上でのうれしかったこと、反対に大変なことを教えてください。

やっぱりお客様から「今日来てよかった、楽しかったよ」と言ってもらえるのが一番うれしいです。

「大変なこと」とはニュアンスが違うかもしれませんが、キャバクラは指名の世界ですのでシビアに感じることもあります。

指名替えなどもありますが、でも、そのたびに落ち込んではいられません。ダメなものはダメなので、私は切り替えるようにしています。

この業界は気遣いがもちろん大事なのですが、それをあまり気にしすぎると、辛くなることもあります。お客様の一挙手一投足が気になってしまって、自分の動きがナチュラルでなくなったり(笑)

あのお客様はこうお考えじゃないかな?この対応合っているかな?とね、お客様のことを考えすぎてしまったりします。

そんな時は他のスタッフに相談したり、他業界の友達に話したりしながら、自分の中で消化して溜めこまないようにしています。

 

―将来の目標や夢はありますか?

将来というよりは目の前のことをキッチリやっていくだけですね。その先に見えてくるもの、立っている場所が私の将来なんだと思います。

このお仕事ではガツガツやっていった方がいいのは分かっているんですけど、私はそういうことが得意ではないんですよね。けれど、目の前のことは一つずつ確実にやっていきたいというか。

あとは、この業界は時間に融通が利くので、日中は資格の勉強もしています。何の資格かは秘密ですけど(笑)

将来的にはその仕事もしていきたいと思っていますね。

 

―最後にこちらで働こうと思っている方へメッセージをお願いします。

女の子の年齢層が高めですし、お客様もいわゆる「キャバクラのお客様」でイメージされる年代ではなく、落ち着かれた大人の方が多いため、働きやすいですよ。

応募にも書いてある「お酒が飲めなくても大丈夫」は本当で、一切飲まないスタッフもたくさんいます。

まったくの未経験の子もいますし、大人しい性格の人が多いのも、いい意味でキャバクラっぽくない「祇園」の良さだと思いますよ。

 

岡山市のキャバクラ祇園

 

(インタビュー・テキスト:松本 史樹 撮影:阿部 克彦 編集:木山 裕美子)

 

 

▼Garden Club 祇園HP

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」