クラブ六本木駅前店

ずっと憧れだった世界 -Club六本木駅前店・みやびさん

クラブ六本木駅前店

人一倍「キャバ嬢」というお仕事に憧れを持っていたみやびさんは、高校を卒業してすぐにこの業界へ飛び込みました。

まったくの未経験からスタートしましたが、実際に自分の夢を叶え、今も毎日が楽しいと語ってくれました。

「今のお店あってこその自分」と言う”Club六本木駅前店”の魅力、キャバ嬢というお仕事の魅力を教えてもらいました。

 

憧れていたキャバ嬢というお仕事

 

―このお店で働くことになったきっかけを教えてください。

私は、ずっとキャバ嬢に憧れがあったんですね。どうしてもなりたかったんです。

なので、高校を卒業してすぐに面接を受けました。ナイト系のお店は今のお店しか知らなかったので、とりあえず飛び込んでみました。

 

―高校を出てすぐということですが、抵抗はなかったですか?

特に抵抗や躊躇もなかったですね。憧れの方が強かったですから。

このお店は岡山駅を出てすぐにあったんで、即決で(笑)

もともと「働きたい!」と感じたのも、「キャバって楽しそう」「華やかだなぁ」とか「オシャレもいっぱい楽しめそう!」とかっていう理由からですね。

オシャレをしたくてしたくてたまらなかった当時の私にとっては、この仕事しかない!という感じで。

 

―キャバ嬢への憧れというのはどこから?

この世界に憧れたのは、お水のドラマや漫画からですね。すごく華やかで、自分の仕事に誇りをもってる姿勢とかもカッコよくて。

なので、「キャバ嬢になりたい!」って気持ちがまず一番にあったので、勤務時間の遅さとかは全然気にしていませんでした。

 

未経験スタートで一から教わった

キャバクラのフロアレディのお仕事

―まったくの未経験の状態で不安はありませんでしたか?

当然、最初はルールとかも全然分かりませんでしたよ。そこで、体験入店を初日にさせてもらって、店長さんから一通りお仕事を教えてもらいました。

お客さんをお出迎えして、お酒を作りながらお話を聞いて…少しずつ身についてくるとスムーズにできるようになってきます。

その都度、店長さんからとても優しく丁寧に教えていただけたので、不安はありませんでしたね。

 

―店長さんはどのような方ですか?

体験入店の時や新人の時だけでなく、いろんな時期のいろんな相談に、親身になってくれる方です。

とっても相談がしやすいですし、業界の大先輩として的確なアドバイスをしてくれますね。

一方的に考え方をグイグイ押し付けてくるというのではなく、困ったときに助けを求めたら全力でサポートしてくれます。

 

接客はオリジナルがあってこそ

キャバ嬢への憧れ

―このお仕事を始めてから感じた変化はありますか?

メイクやコスメ、それから服装には、こだわりというか力を入れるようになってきました。

働き始めてまず変えたのは、コスメですね。最初はドラッグストアで買っていたんですけど、お金がいただけるようになってからだんだん百貨店で買うようになりました。

「こんなのあるんだ。すごい!」って感心しながら、買えるのがうれしくてうれしくて。美容部員さんの薦めるままに結構買っちゃいました(笑)

あとは、お仕事用のドレス。「カワイイ!」って思っちゃうと、止まらなくて(笑)最初の頃はいっぱい買ってましたね。

お店にはレンタルドレスもたくさんあるんですけど、私は使ったことがなくて。お店のものはいっぱい種類もあるし、賢く使っている子たちもいるんですけど、私はすごくこだわっちゃいました。だって「オシャレがいっぱいしたくて働きだしたんだし!」と思って。

 

それから、内面の部分ですが、自分としては気遣いができるようになったかなと思っています。

昔の私は周りも見ない、自分勝手な人間でしたが、人への気配りができるようになったと思っています。接客のお仕事ですから、基本的な部分がスキルアップしたかなと。

 

―社歴は10年目ということですが、後輩に教えたりということもありますか?

新しく入ってきた子たちから「どうしたらいいですか?」と相談されることはよくありますね。

なので、私が答えられる範囲でアドバイスをしています。私自身も先輩やお店のスタッフに助けられてきたので、自分ができることはしてあげたいと思っています。

でも、接客って、基本的なことは教えてあげられますが、あとは自分のオリジナルだと思うんですよね。プラスアルファの部分は。

その方が、自分だけのサービス力とかキャラクターとか魅力を発揮できるはずです。

このお店はのびのびとやらせてもらえるので、よっぽど変なことをしない限り注意されることもなくて、自分の魅力を伸ばすのにはとても良いと思います。

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」

どんな仕事でもハングリーさは必要

キャバクラのメリット・魅力

―このお仕事のやりがいや苦労はなんでしょうか?

やりがいはやっぱりオシャレがいっぱいできることです!

それから、私はお酒が大好きなので、いろんな種類のお酒がいっぱい飲めることかな(笑)

他にもたくさんの方との出会いがあります。今までお会いしたことのない方と出会って、いろんなお話が聞けることは楽しいですね。

 

苦労、というか悔しいと思うことは、お客様から指名替えをされた時ですね。正直悔しいです。

「どうやったらもう一度気に入っていただけるだろう」って真剣に考えます。お店のスタッフにも相談しながら、できる限りの問題解決を図ります。

どんな仕事でもハングリーさは必要ですし、お水だから適当でいいなんてことはありません。常に人から見られる、人と接するお仕事ですから。

私自身、ものすごく負けず嫌いですし、最後には正々堂々と勝ちたいと思って前向きにお仕事しています。

 

―将来の夢はありますか?

一番の夢はお嫁さんになることなんですが、大きいクラブのママやオーナーにもなってみたいです。

 

―最後に、このお店で働こうと思っている方へメッセージをお願いします。

お店の男性スタッフはみなさんすごく優しくて、相談事もしっかり聞いてくれます。

一人ひとりの性格や考え方を理解して接してくれますし、さっきも言ったようにのびのびと働ける環境ですので、あなた自身を最大限に活かして磨いていけると思います。

みんな仲良しで、相談しやすい話しやすい職場です。私としてはどんなお店よりも落ち着いて働けていますので、ぜひ一度体験入店をしてみてください。

 

高校卒業後すぐに働けるキャバクラ

 

(インタビュー・テキスト:松本 史樹 撮影:阿部 克彦 編集:木山 裕美子)

 

 

▼Club六本木駅前店 HP

ナイトワーク専門求人情報サイト「ナイトアルパ」